pagetop

採用情報

当社は、1937年に創業、70年以上にわったって産業車輌・物流機器にひと筋に社業を進めてまいりました。
いわば業界における草分け的存在であります。
当社の強みは産業用車輌・物流機器をトータルに扱う総合メーカーであることから、多種多様な搬送・物流にかかわる仕事において活躍の場はグローバルに広がっています。


リクナビの弊社画面へ

募集職種

技術系総合職

設計技術

▶ 設計技術

顧客の視点に立ったオリジナリティ溢れる製品の開発

生産技術

▶ 生産技術

自社の高品質・高効率生産技術の構築

営業

営 業

▶ 営 業

搬送・物流 に貢献する多種多様な製品を顧客に提供

応募要項

募集職種 技術系 設計、生産管理/事務系 営業
募集対象 理系学部生、文系学部生
募集学部
・学科
技術系 機械・電気・情報・化学系/事務系 学部学科不問
募集人数 若干名
給   与 208,000円
諸手当 通勤手当(全額)、家族手当、時間外手当
昇   給 年1回(4月)
賞   与 年2回(7月・12月)
休日・休暇 土曜日、日曜日、祝祭日(但し、土曜日は会社カレンダーによる)
年末年始、夏期休暇、年次有給休暇  年間休日 105日
勤務時間 8:00~17:00
保険等 各種社会保険完備
応募方法 随時
提出書類 履歴書・成績証明書
選考方法 面接試験
選考場所 大阪車輌株式会社

Message
先輩からのメッセージ

123
×

自分の意思を持つ人と
一緒に働きたい

技術部 森下 亮太さん
01

生産技術部

森下 亮太さん

入社7年目(平成23年3月入社)

大阪産業大出身/
3次元CADで機械設計 開発担当
技術部 森下 亮太さん

偶然、祖母が働いていた会社に

大学では「大型連結車輌(トレーラ)の走行安定性」を学び、スリップ事故の原因や安全走行などを研究していました。その経験が役に立つのではと考え、大阪車輌を志望しました。実は面接の日に、祖母がこの会社で働いていたことを母から聞いて知りました。それまでは全く知らなかったので、運命のようなものも感じました。それなら安心して働けるのではないかとも考えました。実際に祖母と一緒に働いたことのある先輩もおられて感慨深いものがあります。

大きな壁の向こうに新しい自分が

仕事の内容は入社時からずっと主にトレーラやパレットの設計・製図を担当しています。当社の場合、一人でひとつの案件を担当して最後まで仕上げます。お客様とも実際にお会いして仕様をお聞きしています。製品はオーダーメイドで常に新しいものを設計・開発しています。類似品のない製品を担当した時は大変苦労します。私は3年目くらいの時に大きな壁にぶつかりました。まだこの会社でだれもしたことがない、技術的に確立していない自動搬送車AGVの担当になりました。各メーカーに相談し、勉強を続け、1年がかりで製品を作り上げました。今思えば、その壁を乗り越えられたことが大きかったと思います。現在、自社のデモンストレーション用の台車の開発を任され、今までに無い台車の動きに挑戦しています。これが成功すれば、また次のステージに上がれるかなと考えています。

趣味に没頭する時間がいい刺激に

平日の夜はよくDVDで映画を良く観ます。ジャンルにとらわれずいっぱい観ています。休日は釣りやバーベキュー、スノーボードと多趣味で、最近は食べ物フェスにハマっています。社会人になって太ってしまいました。美術館めぐりも好きです。有名、無名にこだわらずその絵の何がいいか、何が伝えたいかを考えるようにしています。仕事とは全く関係の無いところから刺激を貰っています。

就職活動中のみなさんへ

私はこだわりが強く、いつも既製品に不満を持っています。既製の商品はもう少し形が、色が、大きさが気になり、部品の交換や加工して使っています。大切なことはこだわりを持つことや分解や加工する技術では無く、こうすればもっと良くなると考えることだと思います。言われたことだけをするのではなく、こうしたほうがいいなとか、こういうアイデアがあるなとか、自分の意思を持っていた方がいいと思います。これから「より良い物について考える力」のある人と一緒に仕事できることを楽しみにしています。

× CLOSE
×

後輩を教えながら
自分の仕事も見直し

生産技術部 満塩 和弘さん
01

生産技術部

満塩 和弘さん

入社10年目(平成19年3月入社)

茨木工科高校出身/
NC旋盤 マシニングセンター等工作機械担当
生産技術部 満塩 和弘さん

習得した技術を活かしたくて

工業高校の機械科から専門学校に進もうかとも思っていましたが、就職をした方が実際の現場で学べることが多いだろうと考えました。学校では旋盤やフライス盤の基礎を学んで作業していたので、その技術を活かそうと大阪車輌を志望しました。学校の先輩が多くいるので安心して働けそうなのも決め手のひとつでした。

生産技術部 満塩 和弘さん

腕を上げるためにいつも勉強を

現在の仕事内容はMCフライスなどで穴開け等の機械加工をしています。やりがいは自分が作っている部品が組み立てられて社会に出てどんな風に使われているかを見られるところです。MCフライスはまだ使い始めて時間が経っていないのですが、複雑な作業になると高度な知識が要求されます。就職して10年がたちますが、まだまだこれからも勉強し続けていかなくてはならないなと感じています。同時に、何年後かはわかりませんが、今よりも何倍も腕を上げていくのが目標です。

カメラに没頭してリフレッシュ

最近カメラを始め、競走馬の写真を主に撮っています。時速60キロぐらいのスピードなので走っているところを綺麗に撮るためにシャッタースピードなどを上手く操るのは難しいですが、これも勉強だと思います。週末は毎週のように競馬場へ出かけています。趣味に熱中する時間はとてもいいリフレッシュになっています。競馬場では花なども撮ります。花はじっとしているので、競走馬よりは簡単です(笑)。

就職活動中のみなさんへ

工業高校卒で無くても普通科出身で溶接などを担当している社員もいます。未経験でも先輩社員がきっちり教えてくれるので大丈夫です。例えば、穴開けをする大きなラジアルボール盤は工業高校にもありません。私も入社して初めて使ったのですが、先輩に教えて貰いながら使いこなせるようになりました。経験が無くても先輩の教えをよく聞いて頑張っていれば何事も出来るようになるものです。大切なのは興味を持つこととヤル気です。来年も多くの若い方に入ってきて欲しいですね。機械加工部に配属されれば私も頑張って教えます!後輩を教えていると同時に自分の仕事のやり方を見直すことも出来るので私にとっても大切な時間です。ぜひ一緒に楽しく働きましょう!

× CLOSE
×

充実した時間を
すごしています

生産技術部 本田 拓也さん
01

生産技術部

本田 拓也さん

入社1年目(平成28年3月入社)

城東工科高校出身/
機械組立担当
生産技術部 本田 拓也さん

毎日が発見と学びの連続

大阪車輌は中小企業の中でもトレーラなどの大型の製品を作っており、そこに魅力を感じたので学校に来ていた求人票から選び、説明会に参加しました。実際に作業現場を見てみると難しそうな感じがしましたが、思い切って飛び込みました。入社してみるとやはり工業高校で習っていたものよりも高度な事が多く、1年目の今は新しいことの発見と学ぶことばかりです。毎日バタバタしていますが充実した時間をすごしています。

生産技術部 本田 拓也さん

後輩ができればしっかりと教えたい

パレットの組み立て部門でネーム入れを担当しています。ズレなくこなしていくのは難しいですが、やりがいも感じてきています。作業工程としては最後の方なのできっちりとした製品に仕上がるか重要な作業だと思います。プレッシャーもありますし、納期も気になりますし気は抜けません。最近、通常の出荷分を前倒しで多く仕上げ、時間を作り、新たな仕事を自分で作って出来たときは先輩にも評価されました。言われたこと以上のことがこなせたのが良かったと思います。そして、自らもミスをせずに、後輩が入ってきたときはしっかりと教えることが出来るようになることが今の目標です。1年目なので研修期にはいろいろな部署も周り大変でしたが将来のために大切な事だったと思います。

自分の時間も「ものづくり」

プライベートタイムは趣味のプラモデル作りを楽しんでいます。プラモデルは「ガンダム」ですが、そのままの色では無くオリジナルのカラーで塗装したり、改造したりしています。かなり本格的にハマっています。会社で「ものづくり」をして、そのまま家でも「ものづくり」です(笑)。元々、想像するのが好きで絵などを描いていたのですが、そこから立体物に変わっていきました。結構時間を使いますが、没頭している時間は私にとって貴重です。いつかはオークションに出せるような作品を作ってみたいです。

就職活動中のみなさんへ

私は分からないことがあれば何でも先輩に聞くようにしています。さらに盗むという訳では無いですが、実際に見て覚えるようにもしています。学校で学んだ基礎を大事にして、さらに高度な技術を頑張って身につけてください。難しい作業を乗り越えた先には必ず達成感があります。また、会社には、高校では教えてはくれない人間関係などもあります。私はまず挨拶が大事だと考えています。気持ちよく働ける環境をつくって一緒に頑張っていきましょう。待っています!

× CLOSE
品質へのこだわり
製品情報
企業情報
採用情報